ナイロの備忘録

車のタイヤ&林道情報ジムニー林道遊び

本サイトは、Google広告及びアフェリエイト広告を利用しています。

軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用。車検は乗用タイヤ不可

軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用。車検は乗用タイヤ不可。

 

タイヤサイズ、145R12 6PR(8PR)もしくは、145/80R12 LT(LI80/78)

 

下記価格は、タイヤ専門の通販サイトでタイヤを購入し、タイヤを購入した通販サイトの提携取付店でタイヤ交換をした場合のタイヤ代、送料、組換え脱着工賃を合計した金額です。

 

サマータイヤ

  • 1本当たり、6,190円。
  • 4本交換で、24,760円。

オールシーズンタイヤ

  • 1本当たり、10,490円。
  • 4本交換で、41,960円。

オフロードタイヤ(A/T)

  • 1本当たり、7,950円。
  • 4本交換で、31,800円。

オフロードタイヤ(R/T)

  • 1本当たり、8,590円。
  • 4本交換で、34,360円。

オフロードタイヤ(M/T)

  • 1本当たり、9,350円。
  • 4本交換で、37,400円。

 

軽自動車のナンバープレート、4ナンバーと5ナンバーの違い。

軽自動車の4ナンバーは、「小型貨物自動車」貨物の運搬を目的とした軽自動車。

※新車で購入の場合、1回目(初回)の車検は、登録より2年後。

軽自動車の5ナンバーは、「小型乗用自動車」貨物の運搬を目的としない軽自動車。

※新車で購入の場合、1回目(初回)の車検は、登録より3年後。

 

日常生活でよく見かける軽自動車。

コンパクトで日本の狭い道路事情に非常にマッチした自動車で、自家用から商用と幅広く利用されている車両です。

普通車と比べ、税金も安く維持費も安い。

1台は、普通車。

2台目は、軽自動車。

といったようにセカンドカーとして購入・利用されている方も多い車です。

 

軽トラック(軽トラ)は、積載性が良く、農業に携わるご家庭であれば、一家に一台は当たり前というくらいの普及率を占めます。

 

軽自動車の箱型。

俗に言う、軽バン・軽ワゴンです。(軽バスとも呼ばれたりしますね。)

代表的なのが、宅配業者で使用される車両ですが、車内空間の広さから、昨今のアウトドアブームにより、キャンプや車中泊で使用する車としても人気が伺えます。

キャンプ場などで見かけるカスタムされた軽バン。(軽ワゴン)

かっこいいですね!!!

一般的には、4ナンバーの貨物を軽バン。

5ナンバーの乗用を軽ワゴンと呼び、呼び方で差別化してます。

 

人気の高い車ですが、特に注意しないといけないのが、「タイヤ」です。

軽自動車のタイヤには、2種類のタイヤが存在します。

「購入したタイヤが車検に通らない。」

そんなことにならないためにも、この記事では、4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バンのタイヤについて解説していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

💡 この記事のポイント 💡

  • 軽トラック・軽バンのタイヤの選び方
  • 軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用
  • 最安値は、どこ?サマータイヤ
  • 最安値は、どこ?オールシーズンタイヤ
  • 最安値は、どこ?オフロードタイヤ
  • 最安値は、どこ?スタッドレスタイヤ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

軽トラック・軽バンのタイヤの選び方

4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バンのタイヤ選びには、条件があります。

先に述べた通り用途の異なる2種類のナンバープレートの存在です。

 

 

軽自動車のナンバープレート、4ナンバーと5ナンバーの違い。(写真の⭕)

軽自動車の4ナンバーは、「小型貨物自動車」貨物の運搬を目的とした軽自動車。

軽自動車の5ナンバーは、「小型乗用自動車」貨物の運搬を目的としない軽自動車。

 

4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バンは、貨物の運搬を目的とした軽自動車であるため、タイヤにも強度が求められます。

目的が、荷物を運ぶ車両と言うことですから、5ナンバーの乗用軽自動車よりタイヤの強度が必要。

上記のことにより、4ナンバーの軽貨物、軽トラックや軽バンに乗用タイヤ(乗用車用のタイヤ)を取付けてしまうと、車検には通りません。

その逆で、スピードメーターの誤差が範囲内であれば、5ナンバーの乗用軽自動車に軽貨物車のタイヤを装着しても車検は通ります。

 

 

車検適合には、6PR(8PR)もしくは、LT表示が必要となります。

※LTとは、ライトトラック用のタイヤである意味

 

4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バン、車検適合のタイヤ表記

  • 145R12 6PR(8PR)
  • 145/80R12 80/78  LT

6PRと同等強度は、80/78(LI値)

8PRと同等強度は、86/84(LI値)

※LI値(ロードインデックス)は、負荷指数(荷重指数)。

 

タイヤの交換(購入)には、6PR(8PR)もしくは、LT表示のあるものを選択ください。

 

軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用。比較する通販サイト

タイヤ専門の通販サイトで比較をしました。

  • オートウェイ
  • フジコーポレーション

オートウェイ

オートウェイは全国に「タイヤピット」と呼ばれる提携取付店が3,000店舗以上あります。

決済方法、クレジット決済。

  • タイヤ購入代金と送料は、タイヤ購入時。タイヤ組換工賃(交換工賃)は、取付店にて決済。(全国統一取付工賃採用店舗多数)

【公式サイト】>>>オートウェイ

 

フジコーポレーション

フジコーポレーションは、宇佐美グループ(ガソリンスタンド)を含む全国に2,000店舗以上の提携取付店があります。

決済方法、クレジット決済

  • タイヤ購入代金、タイヤ組換工賃(交換工賃)、送料は、タイヤ購入時。廃タイヤ処分料などは、取付店にて決済。

【公式サイト】>>>フジコーポレーション

 

軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用。新品のタイヤの値段を比較

タイヤ専門の通販サイトで、価格を比較しました。

  • タイヤ専門の通販サイトでタイヤを購入する場合、サイト内で車種・年式・型式を選択後、タイヤサイズを選択することで、車種に適合しないタイヤを誤って購入するリスクが未然に防げます。

タイヤ交換の費用は、車体からのタイヤの脱着工賃、ホイールからのタイヤの組換え工賃が必要となりますので、通販サイトの提携取付店でタイヤ交換をした場合の工賃をタイヤ価格に合算し比較してます。

 

※下記価格表は、2024年7月1日現在の価格です。

※廃タイヤ処分料は、含まれておりません。(地域によって異なりますが、筆者の住む兵庫県では、1本当たり、330円~550円が多いです。)

※バルブ交換料は、含まれておりません。(安価ですが、頻繁に交換する部品ではありません。)

 

A/Tタイヤは、オールテレーンの略。

全地形タイヤとも呼ばれ、オンロード(一般道の舗装された道路)からオフロード(未舗装の道路)まで対応し、走行性能・グリップ性能・トラクション性能を考慮したタイヤです。

※トラクション性能とは、駆動力を地面に伝える性能のことです。

M/Tタイヤは、マッドテレーンの略。

砂利・泥・砂地といった未舗装の道路(オフロード)の走行に特化し、走行性能、トラクション性能を考慮したタイヤです。

※舗装路が走れないという意味ではありません。

R/Tタイヤは、ラギットテレーンの略。

タイヤのブロックパターンが、M/Tタイヤのゴツゴツ感と、タイヤの溝が、A/Tタイヤに似た形状の、A/TタイヤとM/Tタイヤの中間的な位置付けのタイヤです。

 

サマータイヤ

  • 1本当たり、6,190円。
  • 4本交換で、24,760円。(オートウェイ)

オールシーズンタイヤ

  • 1本当たり、10,490円。
  • 4本交換で、41,960円。(フジコーポレーション)

オフロードタイヤ(A/T)

  • 1本当たり、7,950円。
  • 4本交換で、31,800円。(フジコーポレーション)

オフロードタイヤ(R/T)

  • 1本当たり、8,590円。
  • 4本交換で、34,360円。(オートウェイ)

オフロードタイヤ(M/T)

  • 1本当たり、9,350円。
  • 4本交換で、37,400円。(オートウェイ)

オススメの通販サイトはどこ?

オートウェイがオススメのタイヤは下記の通りです。

  • サマータイヤ
  • オフロードタイヤ(R/T)
  • オフロードタイヤ(M/T)

オートウェイは、国産、海外の有名メーカーのタイヤが購入できます。

  • 全国に3,600以上のタイヤピット(取付提携店)があり、タイヤの組換え脱着工賃の統一料金制度もあります。

(注文の流れ)

  1. オートウェイでタイヤを注文。
  2. お近くの全国タイヤピット(提携店)を選択しタイヤピット宛に発送依頼。
  3. タイヤピットから連絡が入りますので、タイヤの取付け日を予約。
  4. 予約した日に選択した店舗に行く。

コスパ良く購入したい方にオススメです。

【公式サイト】>>>オートウェイ

※会員登録せず購入も可能です。

 

フジコーポレーションがオススメのタイヤは下記の通りです。

  • オールシーズンタイヤ
  • オフロードタイヤ(A/T)

フジコーポレーションは、オリジナルブランドのタイヤ、国内外の有名メーカーのタイヤが購入できます。

  • 全国に2,000店舗の提携取付店にて、取付け作業ができます。

(注文の流れ)

  1. フジコーポレーションでタイヤを注文。
  2. お近くの提携店を選択 。
  3. 提携取付店から連絡が入りますので、タイヤの取付け日を予約。
  4. 予約した日に選択した店舗に行く。

タイヤを低価格で購入したい方にオススメです。

【公式サイト】>>>フジコーポレーション

※会員登録せず購入も可能です。

 

軽トラック・軽バンのタイヤ交換にかかる費用。車検は乗用タイヤ不可のまとめ

この記事では、4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バンのタイヤについて解説してきました。

 

4ナンバーの軽貨物、軽トラック・軽バンは、貨物の運搬を目的とした軽自動車であるため、タイヤにも強度が求められます。

 

軽トラックや軽バンに乗用タイヤ(乗用車用のタイヤ)を取付けてしまうと、車検には通りません。

 

軽トラック・軽バン、車検適合のタイヤ表記

  • 145R12 6PR(8PR)
  • 145/80R12 LT 80/78(LI) 

自動車のタイヤは、消耗品と言いつつも、高価です。

貨物車の場合は、タイヤにかかる負担も大きく、仕事で使用ともなれば安全面にも気を配る必要があります。

「バーストした!!!仕事にならない。」

頻繁に使用する車であればあるほど、消耗品であるタイヤの購入費用を抑えたいと誰もが思います。

「購入したタイヤが車検に通らない。!!!」

と、ならないためにもこの記事がご参考になりましたら幸いです。

 

オススメの通販サイトはどこ?

オートウェイがオススメのタイヤは下記の通りです。

  • サマータイヤ
  • オフロードタイヤ(R/T)
  • オフロードタイヤ(M/T)

コスパ良く購入したい方にオススメです。

【公式サイト】>>>オートウェイ

※会員登録せず購入も可能です。

 

フジコーポレーションがオススメのタイヤは下記の通りです。

  • オールシーズンタイヤ
  • オフロードタイヤ(A/T)

タイヤを低価格で購入したい方にオススメです。

【公式サイト】>>>フジコーポレーション

※会員登録せず購入も可能です。

 

この記事が、軽トラック・軽バンのタイヤ交換をご検討中の方のご参考になれば幸いです。

 

【 関連記事 】

JAFは必要ない?本当にいらない?不要な人、必要な人をそれぞれ解説 - ナイロの備忘録 (nairo716.com)

 

「オールシーズンタイヤやめたほうがいい」は嘘。オススメの人と最安値 - ナイロの備忘録 (nairo716.com)

 

車のタイヤがツルツル。溝がない場合の危険性を解説 - ナイロの備忘録 (nairo716.com)

 

車のタイヤをどこで買う。どこがいい。夏タイヤ最安値 - ナイロの備忘録 (nairo716.com)